背中ニキビ

背中ニキビ対策ちゃんとやればここまで変わる

はじめまして!管理人のマモルです。自分のコンプレックスというのは背中や胸のニキビです。先日できた彼女にも正直貴方の背中ニキビみてると気持ち悪くて萎えるって言われて正直ショック。実際昔から背中ニキビに悩まされて10数年です。微妙に痒くて掻いてしまい出血することもしばしば肌着のTシャツが血まみれなんてこともあります。どうにかこの背中ニキビどうにかしたい!そんな決意の上色々な背中ニキビ対策や背中ニキビケアできるアイテムなど使ってやっとここまで対策できました。その半年の成果の画像がこちらです。いかがでしょうか、まだ多少は残っていますがかなりの改善ではないでしょうか?自分でも比較してみてびっくりするくらいの改善具合です。しっかりとした背中ニキビのケア方法を理解し、適切な背中ニキビの対策アイテムを使用すればここまで改善できます。当サイトでは背中ニキビに効果のある対策方法や、背中ニキビケアグッツの紹介を行っています。なお私の場合ジュエルレインを使用し対策を行いました。


背中ニキビケア人気アイテム

ジュエルレイン

背中ニキビを繰り返したくない!胸元や二の腕のぶつぶつに悩みたくない、何をやっても肌に合わなかった…。こんな悩みを持っている貴方に美背ボディを育成する基本プランがスタートできます。それがジュエルレインです。背中ニキビ対策に効果のある成分、コラーゲン、ヒアルロン酸、天然ビタミンEなどの保湿成分でしっかり保湿。60日間効果が得られない場合全額返金保障の安心サービス初回購入料金4980円、送料無料と大変お買い得となっております。

 

 

価格 送料 オススメ度
4980円 無料  

クリアボディローション

背中・胸元のニキビをつくらない!薄着の季節になると目立つ背中や胸周りのニキビそうなる前にボディ用のニキビケアローションをシュッっとひと吹きするだけでニキビや肌荒れからしっかり予防。天然成分で肌に優しい基礎化粧品メーカーオルビスの背中ニキビケアローションも同様無油分、無香料、無着色・殺菌剤不使用です。メントール配合なのでお風呂上りにつければ爽快感アップ、逆さにしてもちゃんと出る仕様です。1360円送料無料と大変お買い得な価格となっており、リピーターも多いのが特徴です。

 

 

価格 送料 オススメ度
1360円 無料  

背中ニキビの治し方

背中ニキビの治し方と言っても、多岐にわたります。
何かひとつを行っていればいいというものではありません。効果的な方法を上手に組み合わせることで、目に見えた効果が期待できます。

 

ただし、さまざまな方法を取り入れると同時に、生活習慣を見直すことは絶対に必要です。
不規則な生活、乱れた食生活では、どんな治療方法でも効果は期待できず、治ってもすぐに再発します。

 

その上で、効果的なポイントを挙げていきましょう。
背中ニキビも顔のニキビと同様、毛穴に汚れが詰まり、そこに雑菌が繁殖することで起こります。それを物理的に排除する方法です。
方法は抗菌作用のある薬で殺菌するのと、特殊な光を当てて雑菌を死滅させるフォトフェイシャルという方法があります。

 

次に、背中の角質や脂質の除去です。硬くなってしまった角質や、詰まった脂質はなかなか簡単に取り除くことはできません。
最も有効な方法として、背中のケミカルピーリングが挙げられます。薬品で角質や脂質を溶かし、新しい肌を再生させて背中ニキビを改善します。

 

また、外部から出なく体内からも治す方法があります。
脂質をコントロールする漢方薬やホルモン治療が主に行われています。漢方薬は体質を改善するというコンセプトですので、長期にわたって治療を行わないとなかなか効果は現れないと言うことは覚えておいた方がいいでしょう。

 

他にはストレスの解消、寝具を清潔に保つ、合わない下着を着けないなどが挙げられます。具体的な方法の他、生活習慣で変えられることも多いのが背中ニキビです。


なぜ背中にニキビができてしまうのか?

暑くなると薄着の季節が近づくと感じます。
背中ニキビに悩んでいる人には、憂鬱に感じてしまうかもしれませんね。夏は水着になる機会もあるので、何とかしたいと思う人は多いかもしれません。

 

ところで、なぜ背中にニキビができてしまうのでしょうか。顔のニキビは汗や皮脂、化粧などで汚れてできてしまうと納得できますが、背中は何もつけていないのにニキビができてしまいますよね。

 

背中のニキビも顔のニキビも、ニキビに違いはありません。毛穴に皮脂や汚れが詰まって雑菌が繁殖することで炎症を起こしたものです。

 

背中にニキビができるのは、その人が汗かきかどうかがポイントになってきます。
なぜなら、背中に汗をかきやすい人は、毛穴が詰まりやすい傾向にあるからです。

 

また、化粧をしっかり落としていないとニキビになりやすいように、背中もボディソープやシャンプーをしっかりすすいでいないと、残ったボディソープやシャンプーが汚れの原因となり、毛穴を詰まらせます。

 

見落としがちなのは、寝具の汚れです。シーツの取換え、布団干しは定期的に行っていますか?
寝具が不衛生だと、背中のニキビができる原因になります。

 

人は寝ている間にコップ1杯から2杯の汗をかきます。そのため、寝具は湿りやすい状態です。湿度は菌の増殖に欠かせませんから、寝具の中で増殖した菌が背中ニキビの原因となることもあります。

 

また、汗をかかない人も油断はできません。
汗をかかなければ皮膚が乾燥するため、角質が硬くなります。硬くなった角質は古くなってもはがれ落ちにくいため、これが汚れとなって毛穴をふさぐ原因にもなります。